中国生活で中華料理に飽きたらパンがおすすめ→8年前と比べると美味しくなったよな

中国で人気のパン屋さんへ行ってみました。中国へ初めて渡った8年前は食べれたもんじゃなかったけど今の中国のパン屋さんはどう?実際に売っているパンのラインナップがこちら!中国生活で中華料理に飽きたらパンがオススメです。

中国のパンは美味しい?

中国へ初めて渡ったのは8年前。その頃のパンはすごくまずかったです。。。とにかく油を使いすぎているのかどのパンもべたべたしてました。触感もふわふわというよりはパサパサで口の中の水分を全部持っていかれていました。

でも、今のパンはすごくおいしくなってるからすごくおすすめです。

今の中国のパン屋さん

今回紹介するのはBread Talk。大都市であれば結構目にすることのある値段もそう高くない一般的なパン屋さんですね。実際に売ってたパンがこちら。

日本でも売っている定番パン

ここは日本風のパン屋さんなのか日本の定番のパンがいくつか並んでいました。Hallo Kittyのパンも15元で販売しています。甘そうですね。

ほかにもアンパンマン??っぽいパンも売っています。中国でもアンパンマンは人気なのかな。

定番のウインナーが挟まったパンも売っています。以前の中国のパン屋だとこのパンも油ギッシュでまずかったですが、ここのパンは日本と同じ味ですごくおいしいのでおすすめ。

フランスパンも結構よく目にします。一本14元とお手軽な価格です。味は日本と同じです。

食パンも売っていますが名前がなぜか大地震。チーズが織り込まれているタイプの食パンですね。

そして最後の紹介したのがこちらですが、パンの上に豚肉松と呼ばれる調味料がのっています。日本にはない食材なので説明しずらい味ですが、とにかく甘いです。触感はシーチキンみたいな感じですが正直微妙な食材。中国独特の味付けでよく目にするので人気の種類のようですが、私の口には合わないかな。

中国生活が長くなると脂っこい中華料理に胃が悲鳴を上げることがよくありますよね。そんなときはパンがおすすめ。美味しいしそれほど高くもないのでおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です