中国激辛グルメ|激辛焼魚火鍋がおいしいぞ!

中華激辛火鍋

中国の激辛グルメをご紹介します。ここ数年中国で流行しているらしい火鍋のようです。激辛が好きな人にオススメの一品です。中国へ来たらぜひ試してほしい激うま中華料理。

激辛焼魚火鍋がおいしい!

今回行ったのは愿者上钩-愿者上钩冒牌烤鱼というお店。中国深センで数店舗あるチェーン店です。ただここの烤鱼という料理はここ数年中国で流行っている料理のようで他のチェーン店もたくさん見かけますね。

焼魚火鍋ってどんな料理?

中華激辛火鍋

画像がこちら。上にドーンと載っているのが焼魚です。焼いた魚を激辛のスープでぐつぐつ煮ていただくお鍋。お鍋といっても鉄の少し深みのあるトレイ。これを各テーブルで火にかけながら食べる料理です。魚を食べつつ他の食材を加えて煮ながら食べていきます。ぐつぐつ煮ながら食べるのでスープが少なくなってくるので店員さんにスープを継ぎ足してもらいながら食べていきます。

鍋に加えていく野菜などがこちら。

左のものは炸豆皮といって揚げた湯葉。鍋に入れるとスープをしみこんでいく日本にはない食材。まぁ豆腐なので日本人の口にあってる食材です。

他にもこういう野菜を入れたり、日本でいうマロニーを加えたりしていただきます。

焼魚火鍋の味はどう?

味は結構辛め。鍋の上に載っている赤色のものはすべて唐辛子ですね。激辛料理が好きな人も十分満足できる味だとおもいます。もちろん鍋の辛さを選ぶこともできます。選べるのはこんな辛さ。

  • 微辣 ちょっと辛
  • 中辣 中辛
  • 特辣 激辛

今回注文したのは中辛でしたが結構辛かったので、辛いのがダメな人にはちょっと辛がおすすめ。

何より魚がすごくおいしいです。いったん焼いてから鍋に入れているので魚の皮がぱりぱりでいい味を出しています。スープは結構脂っこいです。野菜をこのスープでぐつぐつゆでて頂くんですが野菜の甘みとマッチしてすごくおいしいです!

愿者上钩-愿者上钩冒牌烤鱼の内装も良い感じです

店内の様子がこちら。店内もなかなか清潔で凝っています。アンティークっぽい雰囲気をテーマにしているのか照明もいい感じに抑えられていて落ち着いて過ごせる内装でした。

初めて中国へ旅行へ行った方も美味しくいただけそうな料理でした。ただ結構辛いので辛いものがダメな人は無理かも。激辛料理が好きな人に一度試していただきたい料理です。

 

中華激辛火鍋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です