香港の八達通カードの発行方法|香港地下鉄攻略サイト

香港地下鉄料金計算

香港での移動手段でとても便利に使えるのは八達通カード。地下鉄やバスで使える便利なアイテムですがどこで発行できるか説明。香港の役立ちアイテムの手の入れ方。

香港の八達通カードとは

香港交通カード

発達通カードは香港国内全土で使えるカード。日本でいうPasmoと同じ使い方です。地下鉄、バス、対応している店での支払いなどで使えます。香港へ旅行へ行ってバスを頻繁に利用する場合は必ず作った方がいいアイテムです。

八達通カードはどこで発行できる?

各地下鉄の駅で販売しています。今回購入したのは深センの福田口岸を超えてすぐにある駅の窓口。こんな外見になっています。

香港地下鉄窓口

八達通カードの値段

香港発達通窓口

値段は表でも書かれていますが3種類。

種類 子ども 成人 お年寄り
年齢 3-11歳 12-64歳 65歳以上
初回チャージ 20元 100元 20元
預け金 70元 50元 70元

カードによってバスの料金が変わってくるので年齢に合わせて発行しましょう。成人の方なら初回で150元が必要です。預け金はカードを返すと戻ってきます。

注意点:カードを作ってから90日以内に返した場合は9元の手数料が必要です。

八達通カードはどこでチャージできる?

こちらでチャージできます。

  • 地下鉄の駅
  • セブンイレブンのレジ
  • マクドナルド
  • 大家楽などのファストフード店などなど。

便利なのはセブンイレブンのレジですね。カードと現金を渡せば若手くれるのですぐにチャージできます。

八達通カードはどこで使える?

香港全土の地下鉄とコンビニ(セブンイレブン)などの対応している店で使えます。小銭が出ないので便利。

 

八達通カードがないとどうやって地下鉄に乗る?

ない場合は地下鉄にある券売機で購入するようになります。各地下鉄の駅にありますが結構並んでいることが多いのでカードを発行しておくのがベターです。

香港地下鉄チケット券売機

画面がこちらです。
香港地下鉄券売機画面

購入するとカードが出てくるので、駅に入る時に改札にかざして、出るときに改札にカードを挿入すると使えます。毎回乗るたびに買うとなると結構大変です。

90日以内の旅行だと手数料の9元を取られるようになりますが、手間を考えるとそれを払っても作っておいた方がいいですね。

 

香港地下鉄攻略

香港地下鉄路線図

香港地下鉄路線図

こちらでJpeg版をご覧いただけます。

香港地下鉄の料金

地下鉄の料金は年齢によって異なります。

  • 12歳以下の子供
  • 65歳以上の方
  • 12-25歳の学生
  • 3歳以下の子どもは無料

香港の地下鉄料金と最短距離はこの公式ページで調べられます。

香港MTR公式ページリンクへジャンプ 香港地下鉄料金計算

この画面で行きたい駅を選択するとルートと値段を出してくれるのですごく便利。検索結果がこちら。

香港地下鉄料金計算結果

携帯で調べて保存しておくと迷わなくて済みますよ。乗り換えの駅の何番ホームかも調べてくれるのですごく使えるアイテムです。

香港の地下鉄はすごく発達しているのでどこでも便利にアクセスできます。旅行でしっかり活用しましょう!

香港地下鉄料金計算

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です