香港空港から深セン福田口岸まで行く方法【バス+地下鉄乗り継ぎ編】

香港バスA43

香港から深センの福田口岸まで行く方法。今回は香港空港からバスと地下鉄を乗り継いでいく方法を試してみました。香港から深センまで安くて早い方法をお探しの方にお勧めの方法がこちらです。

香港空港から深センまでバスと地下鉄で行く方法

今回ご紹介するのは香港空港からバス、そして地下鉄で行く方法。簡単にルートをご説明。

香港国際空港 ➡ バスA43 ➡ バス停「上水鉄路駅」

地下鉄「上水駅」 ➡ 地下鉄 ➡ 地下鉄「落馬州駅」

乗り換えは一度のみ。バスから地下鉄への乗り換えですが比較的わかりやすいです。時間は約80分です。実際に乗ってみたので写真付きでご紹介します。

空港からバスA43に乗車

香港空港バス停

空港を降りてからバス停までは「往内地交通」という看板に沿って進みます。内地とは香港国内ということ。つまり国内線バスということです。空港はいたるところに看板があるし案内所もたくさんあるので迷うことはないはず。

進んでいくと外まで案内されます。時刻表の看板も出て言いますが、今回乗るのは「A43」です。

香港空港バス時刻表

バス停の様子がこちら。結構広くてきれいで雰囲気はいいです。アジアのバス停という感じはないです。
香港空港バス停

そして乗るバスがこちら。「A43」です。たくさん本数があるので待ち時間はそれほど長くありません。

香港バスA43

バス「A43」の車内の様子

バスの車内の様子がこちらです。香港らしく2階建てバス。せっかくなので2階に乗ってみました。景色もよくて気持ちよかったです。
香港バス車内

バスの車内の毎座席にUSB充電ポートが!飛行機ではたまにありますがバスでは初めて見ました。さすが香港空港からのバス。サービスがいいですね。

香港バス車内USB充電

下りるバス停は「上水線路駅」バスで40分程度で到着です。バスでアナウンスもあるけどよくわからなくても大丈夫。バスの前に電光掲示板が出ているので、この表記が出たら下りる準備を始めましょう。

香港バス電子掲示板

 

上水線路駅バス停から地下鉄へ乗り換え

バス停から降りると目の前に地下鉄上水駅があるのでそれに乗り換えます。駅の構内へ入ると、「落湖/落马洲」という看板に沿って進んでいきます。中国へ行くときによく使われる駅のようで人がたくさん。人の流れに沿って行っても到着できそうです。

香港地下鉄

 

福田口岸まで行く場合は落馬洲駅に行く地下鉄に!

ここで地下鉄に乗る時はご注意を!ここでは落馬洲駅までいくのと罗湖駅まで行くのが同じ路線で来るので乗り間違えないように注意しましょう。プラットホームにこういう電光掲示板があるので「落馬駅」という表記が出たら乗り込みます。

香港地下鉄駅

駅のプラットホームはこういう感じで荷物をたくさん持ったお客さんであふれています。

香港地下鉄プラットホーム

地下鉄で2駅乗れば深センの福田口岸駅まで直行できます。その駅とイミグレは直接つながっているのでこれで到着!

 

まとめ

この行き方は乗り換えが1度だけなので歩かなくて楽です。ただバスに乗るので時間帯によっては渋滞に巻き込まれる可能性も。時間は読みにくい方法です。ただ地下鉄よりも値段が安く済むのもポイント。

時間に余裕があって安く済ませたいならこの方法がオススメです。私もこの方法を使うのが一番多いですね。また新しい方法があればご紹介していきます!

 

香港バスA43