【閲覧注意】北京天安門の影の名所

 

北京の代表的な観光地といえば天安門、そしてその前にある王府井ですね。北京旅行に行くと必ず立ち寄る場所ですが、その中に影の名所があるのでご紹介!ここは言って写真を撮っておきたい影のスポット。でも閲覧注意です。

 

 

北京天安門はこんなとこ

観光で行くと必ずコースに入っている天安門。実際行ってみると確かに立派な建物です。写真がこちら。

dscn0496

 

そして前には有名な毛沢東の写真が。

dscn0497

そして前には天安門広場が広がっています。こちら実際に行ってみた人が口をそろえて言うのが、「広かった」

dscn0499

 

実際感想はそれくらいです。中国にとっては意義のある場所ですが日本人にとってはそんなに思い入れもないし。

 

 

中国人にとっての天安門広場

中国人にとって天安門広場は特別な場所。中国人のいま30歳くらいの友達に聞くと、20歳のころに初めて天安門を見に行ったときは感動して20分くらい立ち尽くしてたそうです。小さいころから愛国心をはぐくむように教えられてきた人にとってそこは神聖な場所なんですね。

 

天安門の正面にある王府井の隠れた名所

 

王府井はこちらになります。 (GoogleMapのリンク)

 

 

ここはいわゆる中国のメインストリートといった感じの商店街です。中国の有名企業が集まっていていろいろと買い物を楽しめます。外国人観光客がたーくさんいます。

その中でちょっとした観光スポットが変な虫売ってる市場。写真がこちらです。閲覧注意。

 

いろんな虫の串揚げ

dscn0508

ザリガニの串揚げ

dscn0504

 

 

中国人ってへんなもん食べるんだなー

と思いがちですが、中国人も、うわwwって感じで見てます。現地の人に聞いても99パーセントの人は食べたことがありません。なんでこんなもの観光地の世界中が集まるところで売るんでしょうか。確実にイメージダウンにつながってる気がします。

 

 

天安門と王府井は行くべき?

正直観光スポットとしてはそんなに大したものがあるわけではないですが、とりあえず行っておくべき場所。とみんな言ってます。

個人的には忙しい旅程の時間を割いていくほどの場所ではないかと。