中国語の自然な挨拶攻略|別れ際の再见!にプラスして好印象を残せる表現

中国語で自然な挨拶をするための情報。別れ際に再見!に加えて言うと好印象を残すことができる自然な挨拶をご紹介。教科書に載っている请多关照よりも自然で実際に中国人が使っている挨拶はこれ!好印象を残すための表現もご紹介。

中国語の自然な挨拶|別れ際の再見!にプラス表現

中国語で別れの表現といえば、再見!ですね。日本語でいうさようなら。になりますが、他にももっと自然で好印象を残せる挨拶を検証してみます。例えば仕事や学校で初めてあった人との別れ際に好印象を残せる表現がこちら。

再见!我们保持联系吧!

直訳すると、これからも連絡続けましょう!という意味。これからもよろしくね。といったニュアンスでしょうか。教科書ではよく、请多关照!が紹介されていますが、実際はほとんどの人が使っていません。外国人だ!という印象なのでこちらの表現を使いましょう。

再见!我们再联系!

こちらもほぼ同じ意味。もっとシンプルに、また連絡しましょう!という表現。

再见!我们好好珍惜这缘分吧!

こちらは、この出会いを大切にしましょう!という意味。中国人にとって他の人とのつながりはかなり大切なもの。悪く聞こえるかもしれませんがコネクションが何をするにしても大きな要素を占めてきます。

中国人にとってコネは命|ウチとソト

中国はコネが命。中国人の友達がこんな風にいっていました。「中国人が病気になったらまず考えるのは、どこの病院がいいかじゃなくて、どこの病院に知り合いがいるか、なんだよ。病院の職員に知り合いがいれば並ばなくていいし、良いお医者さんに見てもらえるからね。」

良くも悪くもいったん知り合いになって、ウチになるとお互いに助け合っていこうというのが中国人の味方。ソトにあたる人にとっては不公平に感じるますけど。なので誰かと知り合いになって友達になることはとっても大切なことなんですね。

その他の別れの表現

次に会う期間別の表現

  • 明天见!  明日会いましょう!
  • 下周见!  来週会いましょう!
  • 一会儿见! またすぐ会いましょう!
  • 回头见!  またすぐ会いましょう!
  • 下次见!  またお会いしましょう!(時間指定なし)

次に会う約束がすでにあればこういう表現で最後に確認できますね。

お客さんを見送る側の表現

  • 请慢走!    気を付けて!
  • 路上小心!   帰り道も気を付けて!
  • 欢迎下次再来! またぜひお越しください!

お客さんを見送る側になったらこういう言葉をかけて気遣いを示すこともできます。再見!に加えて行ってみましょう。

中国語で別れ際に言えるプラスフレーズをいくつかご紹介しました。また中国人が実際にどういう表現を使っているのか観察してアップデートしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です