深センから香港への行き方|イミグレで入国にかかる時間|ルートを写真で説明

深セン福田口岸地下鉄駅看板

深センから香港への行き方を写真で説明。実際にかかった時間を測定してみた。今回利用したのは地下鉄で深セン福田口岸から香港へ行く方法。駅を降りてから香港入国のイミグレまで行き方も説明します。

深センから香港へ行く方法|地下鉄で福田口岸から

方法はいくつかありますがどんな方法を使っても中国からの出国審査、香港への入国審査は必須です。今回は地下鉄で深セン福田口岸から香港へ行く方法を説明します。

深センから香港への地下鉄

深センに地下鉄4号線に乗って福田口岸まで

地下鉄から降りるとすぐにこの看板が目に入ってきます。

深セン福田口岸地下鉄駅看板

矢印の方向へ進んでいくと地下鉄の出口、そしてすぐにエレベーターが見えてきます。

深センエレベーター

地下鉄の液から香港への入国審査の場所は直通で行けるので外にいったん出る必要はありません。そのまま矢印の方向へ進むとエレベーターがあります。

img_0980

福田口岸で下りる人の大半が香港へ行く人たちなのでその流れに沿ってずんずんエレベーターに乗っていけば大丈夫。行ったのは月曜日のお昼でしたが人が結構たくさんいてびっくりです。

3階に上がってから進んでいきます。すると中国の出国審査になりますが2つに分かれています。

深センのイミグレ

1.自助通道

こっちはE通道というのに申し込んでいる人用の通路。指紋登録しておけば機械を通して出国できるので待ち時間が少なくて済みます。ただ誰でも申し込めるわけではなくて制限があります。

  1. 18歳以上
  2. 香港空港から1年以内に4回以上入国履歴がある
  3. 香港で犯罪履歴がない

入国履歴4回というのがなかなかな数字ですがもし大丈夫なら申し込みをお勧めします。待ち時間がかなり短縮されるはず。

2.人口通道

こちらはE通道のない方よう。通常通りの出国審査になります。

わたしはないので通常通りの出国審査へ並びます。こんな感じです。

深センへの入国審査
補足:他の場所では中国人と外国人が分けられていますが福田口岸は分けられていません!

大量の中国人と一緒に並ぶことになるので待ち時間は他のイミグレよりも長いといわれていますが実際にかかった時間は?

深センから香港出国審査の計測タイム

思ったより早い!月曜日のお昼であまり人が多くない日を選んだのもありますが、出国はすごくスムーズに進んで7分ちょいで通れました。でもこれで終わりではなくて、次は香港への入国審査が待っています。

出国に必要な書類:中国出境カード

待っている間に書いておきましょう。黄色い横長のカードです。

深センから香港へ|香港への入国審査

深センイミグレ通路

中国からの出国審査を出るとそのまま香港の入国審査への通路が伸びています。川を一つわたるようになるんですが、大体500mくらい。歩いて5分ほどで入国審査まで到着します。

そのあと香港の入国審査を抜けるんですがかかった時間は?

香港入国にかかった計測タイム

結構まったー。27分。やっぱり入国は審査に時間がかかるのか、窓口がたまたま少なかったのか結構並んでいました。でも行き方は看板もたくさん立っていて割と親切。順調に到着できました。

入国に必要な書類:香港入国カード

こちらも待っている間に書いておきましょう。白い縦長のカードです。

深センから香港へのイミグレはいつが混んでいる?

混んでいる曜日は?

周りの深センから香港へ仕事で行っている人に聞いてみると一番混んでいるのは週末土日とのこと。集中の月から金はそれほど変わらないそうです。

混んでいる時間帯は?

日本の電車と同じ。通勤時間は混んでいます。朝8時ころと夕方5時から8時はできれば避けた方がよさそうです。

追記:木曜日の正午12時に行くとすごく空いてました!

たまたまかもしれませんが木曜日の正午12時に行くとかなり空いていました。深センからの出国と香港からの入国を合わせても10分程度で終わりました。ほぼ待つことなくスムーズに進められました!正午が人が少ないのかもしれません。

地下鉄を降りてからイミグレまでは看板がたくさん立っているので迷うことはないと思います。時間と曜日を選べる場合はすいている時間に行くのがベストです!

深セン福田口岸地下鉄駅看板

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です