【四川航空の評判】意外に良い!北京から四川経由で日本へいってみた

四川航空の評判はどう?実際に北京から日本関空までの便に乗ってみた。北京から四川、四川から大阪関空という修行のような経由便。四川航空のサービスが意外にもすごくよくて大満足!

 

四川航空3U8087に乗ってみた。評判ほど悪くないよ。

北京から日本へ帰国の際に四川航空3U8087に乗ってみました。評判で調べると大部分が「字レビューはまだありません」なんだか不安だなぁと思いながら予約。理由はとにかく安かったから。

北京から関空までの片道切符で買ったんですが価格は大体2万円ちょい。見た中では一番安かったですね。でもそのスケージュールは修行のよう。

7時30分北京発ー11時30分四川成都着 13時15分成都発ー18時30分関空着

でも安さはピカイチ。とにかく値段で選びました。

 

実際乗ってみてよかった点

正直な感想を言うと、意外にすごくよかった!

ご飯がおいしい!

機内食が結構おいしかった!写真をすっかり取り忘れるという失態ですがメニューは四川らしくお昼御飯がマーボー豆腐。そして「四川航空特性マーラージャンなる辛いソースがあります!」という放送をするくらいの自信のソースがおいしかったです。

CAさんが毎回お客さんへ「四川航空特製ソースはいりますか」と聞いて、いる人には別に用意している瓶から取り分けるほどのこだわりぶり。そしてホントにおいしかったです。

朝食はおかゆと変な漬物。これもまぁまぁおいしかったですね。

なぞのふかしたてジャガイモサービス

そして一番不思議だったのが食後に、籐のカゴにはいったジャガイモを配っているということ。しかも直接トングに挟んでじかでわたされます。毎食後にきたから奥さんが別に要らなかったけどもらってみることに。

奥さん:「うん。これはふかしたじゃがいもだ。」

四川航空は何の変哲もないジャガイモをサービスしています。なぞです。

CAさんの男性がイケメン!

これは奥さんの感想ですが、あわせて2人男性の客室乗務員がいたんですがすっごいイケメンでした。そして対応もすごくいい!どうした四川航空!意外にいいぞ!

 

四川航空の手荷物について

img_0088

 

写真が預けた荷物。預け荷物について何も情報がなかったんですが、一人2つまで・重量はあわせて23キロまででした。手荷物はそんなに厳しくないようで、でっかいリュックにノートパソコン2台いれてたぶん10キロくらいありましたが何も言われませんでした。

 

四川空港の最新カートがすごかった

img_0091
img_0090

ここからは経由で立ち寄った四川空港の話ですが、手荷物を運ぶカートが最新ですごかった!たぶん北京空港にもありました。これは使ってみるべき!

img_0089

外観はこんな感じであまり大きくありません。手荷物運ぶようですかね。使い方は自分の航空チケットをかざします。カートの上部に10インチくらいの液晶がついています。手前側にはイヤホンの差込口とUSB充電ポートがあります。

img_0086

 

img_0087

まず前にあるスキャンに通します。するとなんとこれでテレビを見たり音楽をきいたりできるんです!ぼくは初めて見たけどどこにでもあるのかな?画面の下には自分の行くべき乗り口の番号と時間を教えてくれます。便利だ―。

img_0084

 

四川航空と空港のまとめ

今回四川航空を始めて使ってみましたが、次回も安かったらぜひ使ってみたい!と思えるサービスでした。これまで中華系の航空会社は、チャイナエアライン、東方航空、南方航空、香港航空を使ってきましたが、ご飯は一番おいしかったですね。おすすめできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です