【中国のビールを8年間飲み続けた男のレビュー第2弾】珠江ビール&蓝带ビール

前回青島ビールを紹介して大好評を得た中国ビールのレビュー。今回も中国ビールを愛し、中国ビールに愛された男がちょっとマイナーな2種類をご紹介します。珠江ビール(珠江啤酒,Pearl River)と蓝带ビール(蓝带啤酒、Blue Ribbon)のレビューです。

珠江ビール(Pearl Rive Beer):中国南部限定の麦の香り深いビール

IMG_1243

今回ご紹介するのがこちら。中国の南部でしか販売していないビールです。北京にも数年在住していましたが大きめのスーパーでもみることがなかったので南部限定での販売の模様です。下の画像でも載せられていますが、広東省で製造されているようですね。

IMG_1245

購入したビールの注目の数値がこちら。

IMG_1244
  • 原麦汁濃度:9%
  • アルコール:3.6%
  • 価格5元/500ml

数値で麦の濃度は9%と低めになっていますが飲んでみると麦の香りがして味は濃い印象です。ビール好きの中国人に言わせてもこの銘柄のビールは麦の味がしておいしいといっていました。確かにその通り。ビールが好きな人に好まれそうなビールです。

どうでもいいけどプルトップは昔懐かしの取れるタイプ。トップのグリーンがかわいいですね。

IMG_1246

珠江ビールのおすすめ度は?

珠江ビールおすすめ度:★★★★☆

ビール好きな私はかなり好きな銘柄のビール。価格も青島ビールほど高くなくてお求めやすいお値段。南に引っ越してきてからはこのビールをいつも飲んでいます。かなりオススメの一本!

 

蓝带ビール:さっぱりとした飲み口の薄口ビール

IMG_1247

これは北京でも広州でも見かけたので中国全土で販売しているビールのようです。ただどのお店にもある定番のビールというわけではなくて、大きめのスーパーでビールの品ぞろえがいい店舗でのみ目にするビールです。ビールの裏側に書かれていますが1893年にアメリカでビールの何かしらの賞を受賞したとのこと。100年以上前から続く老舗メーカーなんですね。ていうかそれ以降賞を受賞してないのかな。

IMG_1248

注目の数値がこちら。

  • 原麦汁濃度:11%
  • アルコール:4.3%
  • 価格:5元/500ml

このビールはアルコール度数、麦濃度度数ともに高い数値になっていますが、実際飲んでみると味はかなりさっぱり。というより薄いです。発泡酒より余裕で薄い。普段ビールがあまり好きではない人に取っては飲みやすくていいかもしれないけど、個人的には正直微妙な味。

蓝带ビールのおすすめ度は?

蓝带ビールおすすめ度:★★☆☆☆

ビール好きな私はあまりお勧めしない銘柄。缶のデザインは結構かっこよくて好きなんですけどね。とにかく味がさっぱりしすぎていていまいちです。

今回2種類あまり有名ではない銘柄のものをご紹介しました。とくに珠江ビールは中国ビールの中でもかなりオススメのメーカーなので南方に行かれた際はぜひ試してみてくださいね。

【中国のビールを8年間飲み続けた男のレビュー第1弾】青島ビール(青岛啤酒)麦の香り深い老舗ビール
中国在住8年。中国のビールを愛し、中国のビールに愛された男が送る渾身のレビュー。特集で一つずつ中国のおすすめビールを紹介していきます。まずは日本でも有名なチンタオビール。青島ビールは中国全土で買える有名どころですが味、値段、選び方をご紹介します!中...

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です