中国の眼のシートパック張ってみた→眼が燃えるように熱くなる罰ゲーム状態に

中国で眼の疲れをいやすためのシートパックを張ってみた。パッケージは完全にモンスターズインクのパクリ。ただならぬ雰囲気を醸し出すパッケージに負けない効果を実感できたのでご紹介!

目の疲れをいやしてくれる中国製シートパック

まず注目なのはパッケージ。なぜかモンスターズインクをもろパクリしたデザイン。裏側には一家総動員で登場しています。眼のシートパックのキャラクターに目が一つのモンスターを採用してくるところに心を惹かれます。

表にはこんなメッセージが。

没有了愛eye,世界将会怎么样? = もし愛(眼)がなかったら、世界はどうなると思う?

眼のそのものみたいなキャラクターが親指をグッと立てて決めています。中国メーカーさすがのネーミングセンスです。

中国の抜群のネーミングセンスに完敗
中国の製品にはよく謎のキャッチフレーズが。その中でもここ最近で一番ヒットだったものをご紹介。布団につけられたキャッチフレーズがこちら先ずかった布団がこれ。深センのスーパーで150元くらい。買った時は気づかなくて、使いだして3日後に気づいた衝撃。それが...

成分と効能

裏側には植物提取液との記載。成分がかかれています。

  • 夏枯草,石决明,野菊花,牡丹皮,などなど

いろいろな植物のエキスを抽出して作っているようです。パッケージには保存料を一切使っていない自然素材のもので作られているようです。効能は携帯やパソコンによる疲れ目、近視にも効果があるとのこと。中身がこちら。

張ってみた

説明によると15分から20分ほど張り付けるとのこと。で、実際に張ってみました。袋を開けた瞬間に強烈なはっかのにおいが漂ってきます。サクマドロップの白色のはっか味のにおいを100倍に増強している感じ。皮膚が敏感な人は使わないようにと書かれているけど普通の人でもきつそうだなともいながら張ってみます。

張った瞬間:鼻との距離ももちろん近いので強烈なにおいが直に伝わってきます。鼻がスースーどころではないレベル。でも我慢。

1分後:張り付けている部分が熱を持ってきてかなりの熱さに。強力な温湿布と同じレベル。それを目に張り付けるという拷問状態。

3分後:待ってれば収まるかなと思っていた熱さは継続。これ何の罰ゲームだよと思って断念。

これを15分張り付けられるってすごい精神力の持ち主だと思います。奥さんも、「試してみるー」といって張り付けてましたが、30秒くらいで限界になっていました。というか心配になるくらい熱くなるのでやめた方がいいと思う。

ということで友達がくれたのでちょっと張ってみたんですが駄目でした。風邪をひいたときに漢方はよく飲むんですが張り付けるタイプのものは初めての挑戦。敏感肌の方はやめた方がよさそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です