【中国語講座】上級者になっても長く使える電子辞書の選び方

 

中国語勉強を始めるときにそろえておきたい電子辞書。今は携帯でもすぐに調べられるけど勉強するときは電子辞書がやっぱりいいです。いろんな種類のものがあるけど上級者になっても長く使える辞書の選び方をご紹介します!

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

中国語電子辞書の選び方

ぼくも中国語を勉強して10年になりますが電子辞書いくつかつかってきました。進歩していろんな機能満載の電子辞書がありますが大半の機能は今使ってません。。。長く使えて経済的なものがいいですよね。

 

 

後々必要なくなる機能

発音機能

ボタンを押すと正確な発音が流れます!というのがありますが正直勉強して半年でいらなくなります。中国語はピンインといわれる発音記号があるんですがそんなに種類が多くないので使わなくなります。発音機能があるだけで5,6千円高くなるんですが、それだけの価値はないように思います。

 

多言語対応辞書

結構あるんですけど韓国語とかイタリア語対応!みたいな多言語搭載のものがありますけどそういうものって中国語の辞書がないがしろにされているのが多いです。

 

あると助かる長く使える機能

手書き認証

わからない文字に遭遇した時に部位検索なんかで調べられますが一番早いのはやっぱり手書きですね。素早く正しいものを出すために手書き認証はあったほうがいいです。

 

中中辞典

レベルが上がってくると中日辞典より、中中辞典が必要になってきます。中日だと説明が少なかったりほかの中国語との差がわかりづらいですが、中中辞典だとそのあたりがはっきりわかるので、中中辞典が搭載されているものがおすすめです。

 

 

こんな条件を満たしている電子辞書をいくつかご紹介!

 

Canon Wordtank G90

これはぼくも個人的に使っているものです。無駄な機能がなくてわかりやすいし、中中辞典も入っているのでおすすめ!価格も結構お得ですが十分使えます。

 

カシオ XD-Y7300-RD

こちらいろいろ言って結局発音あるタイプですが、最新モデルでほしいなと思った製品です。必要な機能全部乗せといった感じでしょうか。こちらも長く使える電子辞書だと思います。

以上おすすめの電子辞書情報でした。また参考にしてみてください。