香港の暑い日は涼茶が現地人のマストアイテムらしい|味は微妙です。

香港のドリンク店

香港の暑い日は涼茶を飲むのが現地人の健康の秘訣らしい。色々な種類があるのでその中の一つを飲んでみた。値段と味のレビュー。

香港の暑い日の味方涼茶とは?

中国香港の涼茶は中国の伝統的な飲み物。漢方を使った飲み物で、夏の暑い日や湿度の高い日に飲む健康食品的なものです。中国の文化遺産にも選ばれているので一度は飲んでみるのがおすすめです!

涼茶の主な効能

清热解毒:暑い日に体に熱がこもった時の症状を軽減するもの。春夏秋に飲む。

解感茶:主に風邪の時に飲むもの。

清热润燥:秋に空気が乾燥しているときに飲む。

清热化湿:夏に湿度が高い時に飲む。

涼茶の注意点:前日に入れたお茶を一晩明けてから飲むのはNG。体に悪いとされています。ご注意を。

 

香港で涼茶をのんでみた

香港のドリンク店

今回行ってみたのがこちらのお店。よくあるタイプのお店のようです。店先はこんな感じ。

香港ドリンク店外観

おばさんがお茶の種類を色々と説明してくれます。私たちの前には子供連れのお母さんが。子どもにこれのんどきなさいって感じで飲ませていました。

メニューは店先に並んでいました。

香港ドリンクメニュー

効能が上に書かれています。

  • 咳止め
  • デトックス
  • 熱を下げる
  • 体にたまった湿度を下げる

といったもの。

涼茶の価格

価格はコップで大体安いもので10香港ドル、瓶入りで25香港ドルぐらいですね。今回はこちらを買ってみました。

奥さんが熱の花ができたとのことで熱を下げる効果のあるものでコップ一杯10香港ドルで購入。

香港ドリンクコップ

味は正直微妙です。砂糖が入っているので甘いんですが、漢方の独特の風味も残っています。体によさそうだなーという感じで、おいしい!というものではないです。

ですがさすが中国の無形世界遺産に選ばれているだけあって体にはいい気がします。香港に行かれた際はぜひ一度試してみてくださいね。

香港のドリンク店