LCC預け荷物の追加料金比較|香港着はピーチが一番安い?

LCC格安チケット

 

LCCとは?LCCの預け荷物(受託手荷物)の制限はかなり厳しい!追加すると当然料金が発生します。香港までのLCC便で一番安く、そして重い荷物を預けられるのはどこ?徹底比較検証してみました。

 ちょうど今回関空から香港までの飛行チケットを買うことに。できるだけ安く、そして荷物をたくさん持っていきたいというわがままな願いをかなえるための情報まとめてみました。

LCCとは?

LCCはローコストキャリアの略称。低価格で航空チケットを提供してくれる航空会です。アメリカの航空自由化がきっかけで世界中でLCCが増えてきました。日本で有名なのがピーチ航空やJETSTAR。ただ安いだけあって預け荷物がほかの航空券よりかなり少ないです。でも長旅だと預け荷物が重くなることも。そうなるとLCCの場合は追加料金を支払って預けることになりますが、できるだけ安く預け荷物の重量を上げられるのはどこ?

 

ここで検証しているのは主なLCC3つ

大阪関空から香港までで計算してみました。

ピーチ航空

1個(20kg) 2800円
2個(40kg) 5600円
3個(60kg) 8400円
4個(80kg) 11200円
5個(100kg) 14000円 

HK Express

20kg 3150円
25kg 4900円
30kg 4950円

春秋航空

15㎏まで無料
5kg 2500円
10kg 4500円
15kg 6500円
20kg 8000円
25kg 9000円
30kg 10000円
LCC飛行機

 

3社預け荷物追加料金比較してみた

20㎏予約時に追加預け荷物を申請すると

春秋航空 2500円

ピーチ航空   2800円

HK Express 3150円

30kgの場合

HK Express 4950円

ピーチ航空(40kg)  5600円

春秋航空   6500円

価格は15㎏の場合は3社とも大きな差はありません。ただ30㎏追加で申請した場合は春秋航空よりHK Expressが1500円ほどお得になっていますね。

ということで30kgの預け荷物を追加で頼んでできるだけ安いのはHK Express!チケットの価格差と計算して一番お得なチケットを探してみましょう!

格安航空券LCC価格比較サイトはこちらから

LCC格安チケット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です