中国で一番安定している銀行はどこ?世界ブランド価値ランキングで考える

中国で銀行を作りたいけどどこが安定している?世界ブランド価値ランキング2017のTOP10に一つ中国の銀行が入っていたのでご紹介。経営が安定している中国の銀行はここだ!

世界ブランド価値ランキング2017とは

このランキングはイギリスのブランドコンサルティング企業Brand Financeが発表しているもの。世界的に活躍しているブランド力を金額に換算してランキングしたもの。今年2017年はこれまで5年間首位に輝いていたAppleが2位になったと話題になっています。Appleブランドは価値が27%下がってしまい、一位はGoogle。

その中に中国の銀行も入っていたのでご紹介します。

世界ブランド価値ランキングTOP10

Screenshot (30) (1)
  1. Google
  2. Apple
  3. Amazon
  4. AT&T
  5. Microsoft
  6. SAMSUNG
  7. verizon
  8. Walmart
  9. Facebook
  10. ICBC(中国工商銀行)

第10位に中国の銀行、中国工商銀行がランクインしています!ちなみに2016年は第13位でした。

ということですごく簡単だけど中国で世界的に一番安定している銀行は中国工商銀行!実際私も持っています。中国北京、深センなどの大都市であればATMもたくさんあるので安心。

中国の銀行のカードは地域によって手数料が発生!

中国の銀行は日本と違って地域によって分かれているようで、他の地域で作った銀行のカードで引き落とすと手数料が余計にかかったりします。

例えば北京で作った銀行のカードを使って、上海の同じ銀行のATMで引き落とすと余計な手数料が発生するということ。これはかなり無駄が多いです。でも、

中国工商銀行は2017年1月から地域が変わっても手数料が発生しません!

これも実体験なんですが、2016年に北京で作った工商銀行のカードを使って、深センの工商銀行のATMでおろそうとすると手数料が何と25元も発生。高っ!と思っていると、2017年からこの手数料がかからなくなりますよと窓口の方が言ってくれました。

ということでおすすめの中国の銀行は中国工商銀行。地域ごとに色々な銀行がありますが大手のものを作っておくことをお勧めします!