中国出張|ネット規制の現状は?VPNで今すぐ解決!

中国でGmailなどが開けないという噂をきいたことがあるかもしれません。中国在住のライターが実際のネット状況をお伝えします。その原因と解決策もご案内!

image

中国でのネット接続の実情は?

現在(2016年)でつなげない日本のサービスがあるかというと、ずばりあります。時期によってつなげるときとつなげない時があるのですがこちらのページはここ数年つながったことはありません。

  • Google関係のサービス
  • GoogleAdsens
  • GoogleConsole
  • Gmail
  • Youtube
  • Facebook
  • GooglePlay

グーグルとの関係が悪くなっているというニュースを目にしたことがある方もたくさんいらっしゃると思いますが実際つながりません。

 

中国でつながらないページがあるのはなぜ?

ではなぜつながらないのでしょうか?原因は中国政府が開発しているソフト、グレートファイヤウォールにあります。こちらですべての中国国内のネット環境を制御していて、問題ありと思われたページはすべてシャットダウンされます。

噂ではネット監視要員として何千人何万人とが雇われていて、常に問題のある発言やページがあるかを監視しているそうです。恐ろしい事実ですよね。

監視対象はページだけではなくて中国国内で発信されるEmailSNSサイトの書き込みまでにも及びます。中国政府を批判するような書き込みなどはすぐに消されるとのことです。実際に試したことはないですが。

 

これから中国のネット規制は緩和されるのか。

今は世界第二位のGDPを誇る経済大国がこんな人権侵害をしていいのかなと思うところもありますが現状改善される見込みはなさそうです。困るところはいつどのサイトがアクセス不可能になるのかがわからないというところ。例えば数年前に急にAmebaブログがつながらなくなる事態が発生していました。ブログサービスくらいならいいですがGmail級の仕事に直結しそうなページがつながらなくなるというのは死活問題です。

 

中国規制を対処して快適な中国出張を!

こんな実情を踏まえて中国出張者が多く利用しているサービスがVPN接続です。実際日本国内の企業でも機密情報を守る際にはVPN接続が使用されていますが個人でもサービスを申し込めば簡単に始めることができます。

image

VPN接続って何?

簡単に言うとパソコンに新しいIPアドレス(ネット上の住所のようなもの)を割り当てて、そこを通してネット接続できるサービスです。中国国内からネットにアクセスしてもほかの国からのアクセスと判断されるので問題なくネット接続ができるわけですね。

これだけ聞くとなんだかすごく複雑で難しいことをしていそうだから自分には無理です。と思われそうですが実際はとっても簡単です。普段パソコンを使用している人なら15分ほどで申し込みからスタートまで済ませることができると思いますよ。

詳しい始め方はこちらのページで詳しく説明されています。

中国ネット規制対応の専用VPNで爆速ネット接続!

 

気になる費用は?

今私も使っていて問題なくつなげているのがセカイVPNというサービスなのですが、こちらだと初月2か月は無料で試すことができます。そのあとは毎月1,080円。VPNでの相場は1000円前後なので価格には満足しています。

大切なのはきちんと安定してつなげるかどうかということころですが、セカイVPNは安定しているのでおすすめです。

 

中国出張の必須アイテム:VPN接続

現時点で中国のネット規制が改善されそうな見込みがないのでこれからもVPN接続は中国出張の必須アイテムとなりそうです。今すでに中国でネットがつながらなくて困っている!という方も是非お試しください。実際私もそうでしたが、始めると15分で解決したので早くしておけばよかったなと思いました。

【公式】セカイVPNの紹介サイトを見てみたいかたはこちらから